毛穴

チークで美肌

お化粧の仕上げにチークを使用しているでしょうか。チークの有無で仕上がりの印象は全く異なってきます。

チークの役割はなんといってもお肌の血色を良く見せること。程良い赤みをさすことで美肌に見える効果を生み出すことができるのです。

一口にチークと言ってもメーカーによって質感や発色の具合、色の持ちは様々。

さらにブラシによっても使用感は変わってきます。

不慣れな方は、まずはブラシではなく、クリームタイプのチークを手にとってポンポンと頬になじませていくと良いかもしれません。

つけすぎることもなく、つけたい位置に赤みを足すことができます。

手に入り易いのはパウダーチーク。こちらはブラシが不可欠ですが、コツをつかめばすぐに慣れると思われます。

ご自分の顔の骨格を見て、くるくると丸くチークを乗せたり、横長に伸ばすように乗せたりと、最も自分に似合った色の置き方を勉強してみると良いでしょう。

また、肌の色合いも人それぞれ。チークには2色以上混ぜ合わせて使用するものも多く出ています。ご自分の肌を監察してみて、よりなじみの良い色を作り出してみて下さい。

 

サイトマップ

3カラム構造